シニア世代でもファッションレンタルは使える?

シニア世代のためのファッションレンタル利用ガイド

どうやって使うの?

基本的な利用方法

多くの場合、ファッションレンタルサービスの利用には会員登録が必要になります。
これは、利用者のメールアドレスや住所などを確実に管理するためにどうしても必要な手続きです。
個人情報を入力するのは不安になるかもしれませんが、レンタル以外の目的に利用されることはないので安心しましょう。
仮登録後、確認用のメールから本登録用のフォームに飛んで手続き終了する場合が多いです。
次に、実際にレンタルする商品を選んだり、着たい服の情報を登録し、発送依頼を行います。
要望等あればここで連絡できる場合が多いです。
通常3日ほどで発送され、レンタル期間は1ヶ月程度のサービスが多いです。
届いた服は楽しんだ後、指定された方法で期日までに返却します。
ファッションレンタルの場合、クリーニング不要のところがほとんどです。
返却後は、レンタルした商品についての感想を必ず送りましょう。
スタイリストが次に送られてくる服を選ぶ大切な情報です。

要望はどんどん伝える

シニアがファッションレンタルを利用する場合、要望を伝えることがとても大切になります。
要望とは、自分の年齢や体型、好みの色や、借りた服を着る場面などです。
例としては、

63歳女性です。
中肉中背ですが、ウェストが少し太めです。
友人と食事に行く時に着るので、華美すぎず地味すぎない、暖色系の服がいいです。

といったことです。
遠慮せずに伝えたほうが、コーディネーターも服を選びやすくなります。
ファッションレンタルの場合、最初に届いた服がイマイチでも、届いた服を着用した写真や着心地の感想を送ることで、次の月に送られてくる服が大きく改善する場合が多いです。
要望は利用先から送られてくるメールフォームで送ったり、注文画面の最後にある連絡事項の欄に書き込みます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る