シニア世代でもファッションレンタルは使える?

シニア世代のためのファッションレンタル利用ガイド

ファッションレンタルとは

ファッションレンタルってそもそも何?

「貸し衣装」をイメージしていただければわかりやすいでしょう。
成人式の振袖や結婚式の白無垢など、特別な日のためにじっくり衣装を選ぶのはとても楽しいことです。

ファッションレンタルとは、それを普段着で行ってくれるサービスのこと。
しかも手間と費用はずっと手軽で、早ければ頼んだ翌日に服が手元に届きます。
多くのファッションレンタルサービスは月額制であり、月に数千円程度の金額でプロのコーディネーターの選んだ服を借りることができます。
返却も非常に楽。
段ボール箱に借りた服を詰めて宅配便で送るだけで、クリーニングも必要ないところがほとんどです。

「少ないお金で多くの服を楽しみたい」「クローゼットの中身をなるべく少なくしておきたい」という現代人の要望に応えて始まったサービスであり、若い女性を中心にとても人気があります。

若い人のためのものじゃないの?

シニアの方の中には、利用に気後れしてしまう方もいらっしゃると思います。
若くておしゃれで、流行に敏感な女性が利用するものではないかと感じてしまうかもしれません。

たしかに、ファッションレンタルは忙しい10代後半から30代前半の女性を狙って始まったサービスです。
現在でも利用者の多い会社は30代前半くらいまでの洋服のトレンドを取り入れているところが中心です。
ですが、ファッションレンタルの先駆け的な「airCloset」など、対象としている年代が20代から50代と非常に幅広いところもあります。
こういったところの口コミでは、60代の利用者が要望を伝えることで、自分に合った服を選んでもらえた例もあります。
シニア世代でも、利用先と方法を上手に選ぶことでファッションレンタルを楽しむことができるのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る