シニア世代でもファッションレンタルは使える?

シニア世代のためのファッションレンタル利用ガイド

忙しくてもおしゃれがしたいシニアのための情報サイト

定年後も働く人が増えている

少し前まで、60歳、65歳を迎え、定年退職をした人は労働力としてみなされなくなるものでした。
しかし現在では、医療の進歩などで平均寿命が男女共に80歳を超え、60代を迎えても元気に働ける人が非常に多くなっています。
65歳以降の再雇用は、もう珍しいものではないですよね。
シニア世代を戦力として見る流れが一般的になってきており、それに伴って現役並みに忙しい人も多くなっているようです。

・定年退職後、高齢者施設に週3、1日8時間勤めている
・90代の義母の介護、家事、近所づきあいを一人でこなしている
・子供が夫婦共働きで孫の面倒を見ており、病院や学校の手続きも肩代わりしている

新聞やネットをちょっと読んだだけでも、こういった元気なシニア世代の話があちこちで見受けられます。

歳を取ってもおしゃれがしたい!

おしゃれをする理由ってなんでしょうか。

自分が楽しみたいから。
服が好きだから。
色々あるでしょうが、「他人との関わりを持つから」という部分はとても大きいようです。
80代のおじいさんに服にかまわない人が多いのは、もともとの性格だけではなく体調などの関係で家にこもりがちになり、他人に会わなくなるからです。
「人に見せることもないし、適当な服でいいや」っていうことですね。

シニア世代でも、少し前までこういう人が多かったのです。
ですが、前述の理由で活動的な人が増え、「歳を取ったけれどおしゃれがしたい!」という人が、特に女性でとても多くなっています。
ですが、おしゃれというのは時間がかかるもの。
服を選ぶのも、組み合わせを考えるのも、忙しい女性には年代に関わらず悩みの種。
忙しいシニア女性は、「ファッションレンタル」の利用を考えてみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る